TEL. 080-4945-9981
m.hidamari@softbank.ne.jp

〒260-0807 千葉市中央区仁戸名町543-5


トピックス

「認知症」を予防しよう!

高齢になる誰でも認知症になるわけではありません。
認知症になりにくい生活習慣を身に付け、長く続けて、認知症にならずに済んだり、認知症になる時期を遅らせることができる可能性があると考えられます。
●認知症の原因には環境の影響が大きく関わっていると考えられています。
1・食習慣
 野菜・果物(ビタミンC,E,βカロチン)をよく食べる
 魚(DHA、EPA)をよく食べる、肉(赤身)をよく食べる
 赤ワイン(ポリフェノール)を飲む
 水分を十分にとる
2・運動習慣
 体を使う
 週3回以上の有酸素運動をする
 健康体操、歩く、ラジオ体操など
3・人との交流
 人とよくお付き合いをする
4・知的行動習慣
 とにかく頭を使って脳に刺激を与える
 文章を書く、読む、ヘーム(脳トレーニングなど)
 博物館に行くなど

認知症早期発見の目安テスト
それぞれでチェックしてみて下さい
●物忘れがひどい
1:今切ったばかりなのに、電話相手の名前を忘れる
2:同じことを何度も言う
3:しまい忘れ、置き忘れが増え、いつも探し物をしている
4:財布、通帳、衣類等を盗まれたと、人を疑ったことがある
●判断・理解力が衰える
1:料理、片付け、計算、運転などのミスが多くなった
2:新しいことが覚えられない
3:話のつじつまが合わない
4:テレビ番組の内容が理解できなくなった
●時間・場所がわからない
1:約束の日時や場所を間違えるようになった
2:慣れた道でも迷うことがある
●人柄が変わる
1:ささいなことで怒りっぽくなる
2:周りへの気遣いがなくなり、頑固になった
3:自分の失敗を人のせいにする
4:「この頃様子がおかしい」と周囲から言われた
不安感が強い
1:一人になると怖がったり寂しがったりする
2:外出時、持ち物を何度も確かめる
3:「頭が変になった」と思う事がある
●意欲がなくなる
1:下着を変えず、身だしなみを構わなくなった
2:趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった
3:ふさぎこんで、何をするにも億劫がり嫌がる

★以上の項目をチェックし合計20問中、15問以上の方は受診をおすすめします。


ひだまり運営委員会

〒260-0801
千葉市中央区仁戸名町543-5
松ケ丘七区睦町内会館内

TEL 080-4945-9981
mail:m.hidamari@softbank.ne.jp

opyright©20XX Builder Story Inc. all rights reserved.